関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


阪神御影駅の南側に突如ラーメン店ができました。
お店の前には、熊本とんこつって名前が出てますね~
九州系の豚骨ラーメンはラーメンの中でも好きなジャンルのわたくし。
こりゃ、是非行ってみなきゃってことで訪問。
熊本とんこつ・和風らぁめん「天風」です。

熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

後で調べてみると、大倉山にあったお店が移転されてきたのだとか?
お店の見た目外観はあまりラーメン屋さんっぽくありません。

うん、この看板がなければ、なかなか気づかないです。
熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

そのメニュー。
熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

そしてランチセット。
熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

ただですね~私がいっつも危惧してるタイプのお店。
スープが何種類もあるお店なんですよ。
こういうお店で美味しいとこに出会った試しがない。
特に、こんなちっさいローカル店、ご店主1人で、
何種類ものスープを、毎日完璧に作り分けられるとは思えないです。

店内、カウンター席に座りました。
熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

熊本ラーメンらしく、にんにくチップ、紅生姜、辛子高菜が置いています。
カウンターは7人座ることができ、あと、テーブルが2人掛けと4人掛け、
1卓ずつあります。
ただランチ時、店主一人では、相当まわすのムリなご様子。
オープニングスタッフ募集の貼り紙が表に貼ってましたが、
時給800円じゃ、今のご時世、厳しいよな~

ランチのチャーハンセット(950円)にしました。
熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

ボリュームは世間一般で言う半チャーハン程度。
出来たてをまず、口に入れると、結構なオイリー感。
なぜかな~って思ったら、米一粒一粒がすっごく小さいんですよ。
なので、油コーティングされているのが多めに感じるんですね。
フワパラチャーハン好きな私には、これはイマイチ。

で、ラーメンは勿論、熊本豚骨ラーメン(単品700円)に。
熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

こってりか、あっさりかを聞かれましたので、
ラーメンは濃厚な方が好きな私なので、「こってり」に。
きくらげと、にんにくチップがトッピングされているのが、
熊本ラーメンらしいですね。
ただ、スープの色合い、なぜにここまで白い??
この色合いは、ほぼ豚骨臭さのないスープ・・・
飲んでみても印象は変わらず、さっぱりまろやかタイプのスープです。
にんにくチップもわずかにしか入っていないのに、
そのニンニク風味がよく分かる。

チャーシューは少しレアがかった赤みが残ったもの。
熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

これはモチモチした食感で、美味しいと思います。

麺は極細までいかないくらいの細め。
熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

印象に残りませんでした。
翌日にこの記事書いてるけど、思い出せなかった。

スープにパンチがないから、これは多めで。
熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

辛子高菜と紅生姜を投入。
さらに同じ量をもう1回再投入。
九州系ラーメンは、この味変化があるからポイント高い。
ニンニクチップも入れたかったが、後の仕事あるので我慢!

熊本系のラーメンって、こんなにコクないもんなんかな?
確かに、全国チェーンのこちらのお店は、口に合わない。
「味千拉麺」和歌山インター店の記事はこちら!

けど本場、熊本で食べた、このラーメンは安いくせに評価高いんですよ。
熊本荒尾「武蔵ラーメン」の記事はこちら!

また今度、熊本行った時に、現地のラーメン食べてみよ。

住所:神戸市東灘区御影本町4-7-12
電話:非公開
営業時間:11:30~15:00 17:00~翌1:00
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

以前好きだった神戸で食える和歌山ラーメンのお店がありました。
その名は「あじゅち屋」。
神戸「あじゅち屋」の記事はこちら!

私が神戸から離れているうちに、
元町に移転したりしていましたが、今もあるんやろか?
ただ、阪神御影にも支店を出していたんですよ。
しかし、そこも店名は変わってはいるのですが、
従来の「あじゅち屋」の味が食えるとのこと。
らーめん「はなまち」を訪問しました。

らーめん はなまち(神戸阪神御影)熟成ラーメン

場所は、御影クラッセ、御影市場の間にあり、駅からすぐ近くです。

こちらがそのメニュー。
らーめん はなまち(神戸阪神御影)熟成ラーメン

あ~ここ「あじゅち屋」の流れだなってのは、
スープの味が「源味」「熟成」「淡成」と、
こってり度合いで別れているところ。
そうそう、こうやったわ。

セットメニュー。
らーめん はなまち(神戸阪神御影)熟成ラーメン

ランチだけでなく1日中やってます。
では、一番基本のはなまち麺(650円)で一番こってりな熟成にして、
セットはチャーシュー丼(+200円)にしましょうか。

店内カウンターの様子。
らーめん はなまち(神戸阪神御影)熟成ラーメン

席間も広くゆったりしています。
反対側にもテーブル席があり、グループも可能。

まず、チャーシュー丼。
らーめん はなまち(神戸阪神御影)熟成ラーメン

チャーシューの切れ端に、真ん中に卵黄がのっています。
大きさはさほど大きくありません、ミニサイズと思った方がええです。

こちらからまずいただきます。
らーめん はなまち(神戸阪神御影)熟成ラーメン

感じたのは私には少しタレが甘めかな~
ただ200円で食えるセットご飯としては、なかなかではないかな。

そして、はなまち麺の熟成。
らーめん はなまち(神戸阪神御影)熟成ラーメン

葱はその量を指定できたので、多めにしてもらいました。

なので、どさっと盛られております。
らーめん はなまち(神戸阪神御影)熟成ラーメン

ただ、ちょっと渇いていたな。
ま、無料増量のもんですから、文句はありません。

スープは和歌山ラーメンなので、豚骨醤油。
こってりな熟成にしたので、豚骨の脂が多めです。
で、老舗和歌山らーめんでは井出系、車庫前系と別れますが、
こちらのお店はどちらにも属さない進化版やと、
「あじゅち屋」時代から思っています。
その以前食べた味となんら変わりなく、コクがあって美味しいスープ。

チャーシュー。
らーめん はなまち(神戸阪神御影)熟成ラーメン

これは「あじゅち屋」時代から変わったかな。
もっとトロトロ系だと思ったが、ボリュームが薄く、
あまり印象に残りませんでした。

麺。
らーめん はなまち(神戸阪神御影)熟成ラーメン

中くらいの太さのストレート麺ですが、
しっかりコシを感じ、スープのこってり脂を絡んでくれます。

うん非常にバランスのいいラーメンだと思います。
各個人の味の好み関係なく受け入れられる、万人タイプだと思うな。
和歌山ラーメンらしさはありませんが、
美味しいラーメンやと思いますよ。

住所:神戸市東灘区御影本町4-12-17 1F
電話:078-851-6555
営業時間:11:00~スープが無くなり次第終了
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

六厘舎を発祥とする、濃厚魚介豚骨系のつけ麺。
最初に「六厘舎」のを食べた時は、かなりの衝撃を受けました。
へぇ~こんなラーメンジャンルもあるんや、
それに魚介系のスープはあまり好きではないと思ってた自分が、
非常に旨く感じる。
その後、幾度となく同じタイプのつけ麺を食べました。
結構、中毒性のある味なんですね。
今回もその中毒が発症(^^;)
神戸の東地区でどっかないか検索すると、ここがヒット。
ラーメン「春樹」御影クラッセ店です。

ラーメン 春樹 御影クラッセ店(神戸阪神御影)濃厚魚介豚骨つけ麺

大型商業施設に入っているタイプのお店ですのでチェーン店だとは思ったが、
調べてみると、東京周辺でめちゃめちゃお店ありますね。
関西ではあまり聞いたことない名前やったんですが、こんな大規模だとは。

店頭に平日限定ランチの看板が。
ラーメン 春樹 御影クラッセ店(神戸阪神御影)濃厚魚介豚骨つけ麺

あっさり塩らーめんにチャーハンのセットが800円。
濃厚魚介豚骨食いたい人間には、こんな看板見向きするまでもない、論外!

とりあえず店内に入る。
ラーメン 春樹 御影クラッセ店(神戸阪神御影)濃厚魚介豚骨つけ麺

非常にゆったりとした作りのお店。
1人用のカウンターも席間広くって、落ち着くな~(^^)

そんで、はよ、つけ麺頼まな。
ラーメン 春樹 御影クラッセ店(神戸阪神御影)濃厚魚介豚骨つけ麺

基本の超濃厚魚介とんこつつけ麺は780円。
但し、麺の増量は無料でしてくれます。
まあ大盛りくらいならつけ麺やってる店では多いサービスだが、
何?この店?900gまで増量できるって?
私は以前、400gでも四苦八苦した記憶があるんで、
900gどころか、750gも躊躇しました。
なので可愛く?550gにしときましたよ。

その他メニュー。
ラーメン 春樹 御影クラッセ店(神戸阪神御影)濃厚魚介豚骨つけ麺

つけ麺だけでなく、色々と種類あります。
この点、チェーン店らしいですね。

つけ麺は極太ですから、茹でるのに時間かかります。
ラーメン 春樹 御影クラッセ店(神戸阪神御影)濃厚魚介豚骨つけ麺

その間に、こちらの説明書きを眺める。
まあ、どこも似たような味ですから、こういうのも見飽きたな。

やって来ました、つけ麺セット。
ラーメン 春樹 御影クラッセ店(神戸阪神御影)濃厚魚介豚骨つけ麺

具材が別皿になっているのが特徴ですね。
こういうの先に入れてしまうと、つけダレが冷めてしまいますから、
こうするのはベストか。

極太麺。
ラーメン 春樹 御影クラッセ店(神戸阪神御影)濃厚魚介豚骨つけ麺

これで550g??
なんか少ないなとまず思いました。
普通に400もないんじゃないかって印象。
結論から申しますと、私には全く足りませんでした。
なんでかと調べるとこちらのお店、茹でた後のグラム量なんだとか。
550gと言っても、茹でる前は300gなんだそう。
なんやねんそれ・・・そんじゃ750いっとけばよかった。
詐欺にあった気分やわ。

具材。
ラーメン 春樹 御影クラッセ店(神戸阪神御影)濃厚魚介豚骨つけ麺

チャーシュー、メンマ、煮卵半分、葱、柚皮、海苔。
チャーシューは、こういうつけ麺では一番好かんタイプ。
もっとトロっとした方がつけダレと合ってると思うんやけどね。

麺をつけダレにくぐらせていただく。
ラーメン 春樹 御影クラッセ店(神戸阪神御影)濃厚魚介豚骨つけ麺

あ、麺はあつ盛りにもできたんで、冷めるの嫌いな私はそっちにしました。

味はまあ、予測がついてたのでびっくりすることはない。
これといった特徴のない濃厚魚介豚骨。
だが、この味を求めていた私ですので、美味しくいただけます。
あと、柚皮が入っていたのが、アクセントになっててええですね。

麺の量の表示方法には、いささか不満であるが、
こういう味を求めていくには、ええ店かな。
ま、麺の量も次回から750g指定すればええだけの話やからね。
はい、無難なつけ麺チェーン店です。

住所:神戸市東灘区御影中町3-2-1 御影クラッセ3F
電話:078-858-9502
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:15)
定休日:不定休(御影クラッセに準ずる)
↓お勧めリンク↓

噂のつけ麺 関西版 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山 2010